本文へスキップ

〒649-0316 和歌山県有田市宮崎町6番地

お問合わせはTEL.0737-82-2151 FAX.0737-82-5154

お知らせ


外科診療体制変更のお知らせ(H29.12.7)

 平成30年1月より診療体制が変更となります。

診療担当医
1診 中井 堂西 竹内 堂西 中井
2診 竹内
手術 手術

冬季の間、夜間・休日の救急受入れ体制を強化します。(H29.12.6)

有田市立病院では、平成28年度以降、関係機関のご理解とご協力の元、一定の常勤医師を確保することができ、救急をはじめとした、地域医療の充実に向け取り組んでおります。

現状の救急強化体制
 現在、主当直医師以外での救急体制は、下記2点を実施しています。
  @平日営業時間外(17時15分〜19時30分まで)は内科医が院内待機
  A整形外科医が、常時自宅オンコール待機にて対応

冬季強化体制
 今回、更なる救急医療体制の強化として、期間限定ですが下記対応を実施します。

 期間:
  @12月1日〜2月28日
   呼吸器疾患による救急患者の増加(12月〜2月の間)が予測されるため、
   それに対応すべく、主当直医師皮膚科医・整形外科医の時、内科医が第2当直に入り、
   2人体制へ強化します。
  A年末年始(12月29日〜1月3日)
   年末年始においても、24時間体制で内科医師が待機し、救急対応を行います。

免許返納者への支援(有田市デマンドバス乗車券サービス)(H29.9.29)

平成29年10月より、市立病院では運転免許証を返納されている受診患者様に
有田市デマンドバスの乗車券サービスを行います。ぜひご利用ください。
 
<ご利用方法>
病院会計時に、返納を証明するもの運転経歴証明書など)をご提示ください。
デマンドバス乗車券を枚お渡しします。



ミニ健康講座を開催します!(H29.9.22)

 平成29年10月より、毎月、第2水曜日に『ミニ健康講座』を開催します。
 季節にそったテーマや、市民公開講座で頂いたアンケートで希望の多かった内容など、
 様々な内容をとりあげますので、皆様、お気軽にご参加ください。

<次回の予定>
 平成29年11月8日(水) 『インフルエンザの感染予防対策』

<お知らせ>
 『カフェ&ベーカリー オリーブ』(つくし作業所)によるパンの販売!
  ミニ健康講座、終了後(3時〜)
  会場横にて、創作パン販売を行います!併せてお楽しみください!

眼科診療体制変更のお知らせ(H29.8.31)

 10月より診療体制が変更となります。
 また毎週木曜日の外来診察受付は45名の制限となります。

◆診療担当医◆
 
午前 南出 南出 南出 小門(第1・3週)
岡田(第2・4・5週)
南出
毎月第2・第4週の金曜日午後2時〜3時に、コンタクト外来を実施します。
*毎月第1・第3週の木曜日午前は、手術日です。
*毎週木曜日は、診察受付を45名制限とします。

皮膚科診療体制変更のお知らせ(H29.8.25)

 10月より診療体制を下記の通り変更します。

◆診療担当医◆
吉益 吉益 稲葉 (1・3週)田中
(2・4・5週)吉益
上中
診察開始時間は9時からです。
水曜日のみ受付時間は10時30分までとなっています。     

和歌山放送 ラジオ出演!(H29.7.12)

 当院医師が和歌山放送ラジオに出演します!
 是非ご視聴ください!

 ●7月10日(月)~14日(金) 12:10~12:20
  出演:山中 学 医師(整形外科)
  内容:運動器の痛みについて

 ●7月31日(月)~8月5日(金) 12:10~12:20
  <再放送>8月7日(月)~8月11日(金) 5:10~5:20
  出演:森本 順子 医師(循環器科)
  内容:心臓病の予防からリハビリテーションまで

市民公開講座開催!(H29.7.7)

 6月30日、市民公開講座を開催しました。
 当日は177名の方にご参加いただき大盛況のうちに終了しましたので、
 その様子を紹介します。

●野澤 有紀 医師(循環器科)による講演
 『なぜ運動は心臓にいいのか?』
  ~予防からリハビリまで~





●奈良岡 隆也 理学療法士ら3人による体操






●竹内 昭博 医師(外科)による講演
 『大腸がんについて』
  ~予防・検診から治療まで~




 今後も当院では医療・健康に関する情報を発信していきます。
 皆様の安心・安全な生活にぜひご活用ください。

看護専門外来開始!(H29.1.18)

 平成29年2月から「看護専門外来」を開始します。看護専門外来では、患者様やご家族様が安心して療養生活を送ることができるよう、日常生活や介護に対しての相談を受け、指導、支援をしていきます。

 ●対象:当院に通院している患者様又はご家族様
     入院中の患者様で、退院後の看護相談を希望される方

 ●看護専門外来日程表:   ※相談無料
 
午前 認知症ケア 排泄機能 呼吸療法
午後 感染管理 訪問看護
                           ※完全予約制:1人1時間程度

●予約受付:完全予約制です。
      予約の際は希望日時と相談内容をお伝えください。
      折り返し、こちらからお電話させていただきます。
      【有田市立病院 地域連携室0737-82-0887】

健康フェスティバル開催報告(H28.10.24)

第2回 健康フェスティバルを開催しました!多数のご参加、ありがとうございました!
 
 


ペットボトルのキャップ回収のお礼(H28.10.24)

 以前より取り組んできましたエコキャップ活動ですが、売店前に設置 H28年10月末時点で241,747個のキャップを回収し、
 ワクチン281人相当分を寄付することができました!

  回収したキャップ :241,747個(累計)
  ワクチン     :約281人分

 今回、個人・公民館様より大量のキャップを寄付頂きました。
 皆様のご協力に、心よりお礼申し上げます。

 なお、エコキャップ活動は今後も継続しておこないますので、
 引き続き、ご協力をお願いいたします。

<エコキャップ活動>
 小さなキャップでも、分ければ資源!!
  リサイクルして価値ある材料がゴミとして焼却処分されますと、
  キャップ約430個で3,150gのCO2が発生します。
 キャップ約430個で10円のワクチン代ができます
  ポリオワクチンは1人分20円、20円で1人の子どもの命を
  救うことができます。

 当院売店前休憩コーナーに回収ボックスを設置しておりますので、
 皆様ご協力よろしくお願いいたします!!。(キャップのシールは剥がしてください) 

出張健康講座の申し込みについて(H28.9.9)

 健康に対する意識や知識の普及・啓発を図り、地域住民の適切な健康管理を推進することを
 目的として地域住民のニーズに応じた出張健康講座を行います。

 ○電話での申し込み後に、日程、講師、講座内容について調整させていただきます。
 ○会場準備等について担当者と打ち合わせ後、健康講座を開催させていただきます。
 ○健康講座の開催はできる限り依頼者様の都合に合わせて開催させていただきます。

 健康講座のテーマは以下の内容を準備しています。
 内容に応じて、感染管理認定看護師、手術看護認定看護師、救急看護認定看護師、理学療法
 士、言語聴覚士、管理栄養士、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、訪問看護師を講師として
 健康講座を開催します。

 <テーマ>
出張健康講座開催までの流れ
電話での申し込み依頼
↓
担当者との日時、会場、内容調整
↓
出張健康講座の開催

 1.家庭でもできる救急法
 2.お薬の飲み方・管理方法
 3.適切な手指衛生
 4.インフルエンザに対する感染対策
 5.感染性胃腸炎に対する感染対策
 6.ワクチンで防げる感染症
 7.結核について
 8.入院から退院までの流れについて
 9.おいしく食べて肥満予防
 10. 骨粗しょう症の食事
 11. 減塩のコツ
 12. 食事の飲み込みが上手く
   できない方のための工夫
 13. 体力測定・体力年齢テスト
 14. 転倒予防体操
 15. 腰のお話
 16. 肩のお話
 17. 膝のお話
 18. 熱中症について
 19. 誤嚥しにくい食事介助のコツ

 ※これ以外のテーマについてもご相談に応じますのでお気軽にご相談ください。

【お問い合わせ先】
  有田市立病院 地域連携室
  TEL 0737-82-0887


看護の日・看護週間(H28.5.11)

 5月12日は看護の日です。看護の日は、老若男女を問わず看護の心、ケアの心、
 助け合いの心を育み、一人一人が分かち合うことができるようにという願いのもと、
 ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日を看護の日としています。

 当院では、5月9日〜5月13日にかけてキャンペーンを行いました。
 このキャンペーンを通して有田市立病院職員も初心に返り患者様に寄り添った
 医療・看護を提供していきます。

 <看護の日・看護週間キャンペーン>
  ・病院正面玄関でのティッシュ配布
  ・看護師からの入院患者様へ気持ちのこもったメッセージカードのプレゼント
  ・入院患者様を対象に介護福祉士による頭と体の体操
  ・病院のグリーンライトアップ









【展示】成人式の書道作品(H28.2.16)展示終了しました

 2月13日、有田市役所 教育委員会主催の家庭教育支援講座“親こみゅ”で、子供たちが
 有田市をテーマにした巨大ぬり絵を作成してくれました!!
 完成したぬり絵は、内科外来前に展示しています。病院にお越しの際には、是非ご覧
 ください!!

 また、今回のために作成した『ありだのぬりえ』の“海編”と“山編”は、有田市ホーム
 ページからも自由にダウンロードして頂けます!ご家族で是非お楽しみくださ〜い!! 
 ↓ ダウンロードはこちら! ↓
 http://www.city.arida.lg.jp/kurashi/27oyakomyu2.13.html
         ぬりえ

【展示】成人式の書道作品(H28.1.14) 展示終了しました

 2016年有田市成人式において、オープニングアトラクションで藤華書道教室の先生及び生徒の皆さんに書いて頂いた作品を、内科外来前に展示しています☆
 病院にお越しの際には、是非ご覧ください!! <展示終了しました H28.2.16>
         2016年成人式での書道作品

【医療安全】今年の取り組み ”医療安全推進週間”(H27.11.30)

 当院では、患者誤認防止のため『名前をフ
 ルネームで確認する』という医療安全対策
 を実施しています。このような取り組みを
 、医療安全推進週間(11月24日〜27日)
 を通して、職員だけでなく、患者様にもよ
 り広くご理解頂くように、対策内容のリー
 フレットを入れたティッシュを配布しまし
 た。





 このような取り組みを行うことで、患者様
 の医療安全に対するご理解を深めることが
 できました。



ブルーリボン運動(H27.11.14)

 11月14日(土)は「世界糖尿病デー」です。
 糖尿病と糖尿病合併の予防を目的に世界規模で
 様々な対策が呼びかけられています。

 当院では、糖尿病と糖尿病合併予防の呼びかけ
 として、11月9日(月)〜14日(土)の間、
 病院屋上をブルーライトアップしました。


第7回 市民公開講座 開催!(H27.10.28)

 10月23日(金)、文化福祉センターにおいて第7回 市民公開講座を開催しました。
 今回は、当院 診療技術部長・外科医長 堂西 宏紀 先生による「『脱腸』ってなに?」
 、内科医長 白井 聖一 先生による「胃がんから生命を守るために」をテーマに講演いた
 しました。

 有田市立病院では、今後も市民の皆様の医療に対する関心・興味にお応えするべく、
 市民公開講座を開催していきますので、よろしくお願いいたします。

潜在看護師復職支援研修開催!(H27.10.22)

 あなたのやる気を応援します!

                      研修場所:有田市立病院4階会議室

 復帰したい・でも不安・・・大丈夫! あなたのやる気を応援します。
 「潜在看護師復職支援研修会」を短時間プログラム・少人数で開催します。
 採血・点滴・血管確保・医療機器・電子カルテなど、様々なテクニックを呼び起こし、
 復帰に対する不安を吹き飛ばしましょう。

 定員:6名  (定員になり次第 締切り)

 ◆研修内容と日程

  平成27年
   12月5日(土)
     9時〜9時30分     医療安全
     9時35分〜11時     シリンジポンプ・輸液ポンプの使い方

   12月12日(土)
     9時〜9時30分     感染対策
     9時35分〜11時     看護技術(採血・注射・輸液・吸引・導尿)

   ※上記研修終了の方を対象に【褥瘡ケア・口腔ケア・呼吸器・BLS】などの
    研修を随時受付けます。

   興味のある方はご気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ】
  有田市立病院 看護部 森
  TEL  0737-82-2151(代)


健康フェスティバル開催!(H27.10.19)

 平成27年10月18日(日)、健康フェスティバルを開催しました!

 当日は400名以上の方にお越しいただき、大盛況のイベントとなりました。
 皆様にご参加いただいた様子をいくつかご紹介します。

★お仕事体験★
○なりきりナース
 似合うでしょ♪
 将来は看護師かな?
○エコー体験
 さぁ、何が見えるかな?
★測定・相談★
○身体・体力・血圧測定
 最近測ってなかったけど
 まだまだイケル!
○アロマハンドマッサージ
 こうやって血行を
 よくしましょうね♪
★講演・コンサート★
○食育のパワー
 健康な体作りのための
 お勉強!
○バンド演奏
 きれいな音色で
 リフレッシュ!
★お楽しみコーナー★
○スーパーボールすくい
 や、破れた!(>_<)
○ハモ団子汁
 これ、ウメェ〜〜〜!!
○あり太くん
 子供たちに大人気!
★ピンクライトアップ★
 ○10月12日〜17日
  18時30分〜19時30分
  ライトアップ♪

 いかがでしょうか。健康に医療に病院に、親しみを持っていただけましたか?
 今後もいろいろな方法で健康・医療について情報発信をしていきますので、楽しく健康に
 向き合っていきましょう!

売店リニューアル!(H27.4.1)

 4月1日、院内売店をリニューアルしました!!
 それに伴い営業日・営業時間を拡大しました!

 ◆営業日・時間◆
  平日     :  9:00 〜17:00
  土・日・祝日 :  10:00〜15:00
   ※年末年始は休業日とする。

 また、院内の自動販売機も一新し、カップコーヒーの自動販売機等も導入しています。
 今後もより利用しやすい環境を整えていきますので、是非ご利用下さい。

<漢方外来>診察日等変更のお知らせ(H27.3.2)

 平成27年4月1日(水)より、漢方外来は泌尿器科にて行います。

  診療日 :毎週水曜日 泌尿器科 第2診察室
  担当医 :渡辺 俊幸 (日本東洋医学会員)
  受付時間:8時〜11時30分(診察は9時開始)

Merry Christmas!(H26.12.26)

 平成26年12月24日(水)〜26日(金)、クリスマスのサプライズイベントを行いました。
 今年ブームになった『アナと雪の女王』のアナとオラフが、診察をがんばったご褒美に
 子供達にお菓子やおもちゃなどをプレゼント!
        

 オラフの顔を見て逃げてしまう子もいたけど、みんな笑顔で楽しかったですね!

感染対策講演を行いました(H26.11.18)

当院には感染管理認定看護師という、院内感染や感染症対策を行う看護師がいます。今回、有田市地域包括ケア会議(ゆるらく会)で、「介護施設等での感染予防・対策」をテーマに講演を行いました。
また講演の後に、手指衛生のチェックや防護具の正しい装着方法、嘔吐物の対処方法など、参加者に体験してもらいました。
 

みかん娘のお手伝い(H26.11.10)

冬の果物の定番『有田みかん』と冬のスイーツ『クリスマスケーキ』がコラボレーションするスイーツ【★ノエル・アリダ★】。全国から募集されたオリジナルレシピのコンテストが11月9日(日)にイオンモール和歌山で開催されました。
その会場で、当院の看護師がみかん娘としてお手伝いしました。普段の看護師のお仕事とは違うイベントのお仕事をしてもらいました。

 ≪コンテストの公式サイトはこちら

未来の看護師 prat.2(H26.10.31)

学生の研修未来の看護師を目指して看護学校で学んでいる学生が、当院で研修を行いました。今回は、和歌山県立医科大学保健看護学部より計4名の学生が、当院の訪問看護ステーションで約2週間実習しました。訪問看護という、直接患者様の自宅で看護ケアを行う授業では体験できないことを学んでもらえたかなと思います。
近い将来、同じ医療職として一緒に働ける日を楽しみに待っています。

防災キャンペーンを行いました!(H26.10.27)

  10月22日(水)、当院南側駐車場において防災キャンペーンを実施しました。当日は、天候が危ぶまれましたが、無事に行うことができ、たくさんの方々に参加いただきました。


●保存食体験
 大釜で炊き出しを行い、保存食を試食!
 お味は、、案外悪くない・・・??




●地震体験
 地震体験車に乗り込み、震度7を体験!
 時には悲鳴も・・・。




●消火器体験
 備えあれば憂い無し。
 いざというとき、使い方で困らないために!


他にも、手指衛生の正しいやり方コーナーや、血圧測定コーナーもにぎわいました。

院内コンサート開催!(H26.9.25)

ハンドベル
 9月24日(水)、当院整形外科待合ホールにて院内コンサートを行いました。今回は、『ありだハッピーハンドベルリンガーズ』の皆様をお招きし、澄んだ音色、きれいな余韻を楽しませていただきました。
 ありだハッピーハンドベルリンガーズの皆様、ありがとうございました!


 当院では、今後も院内コンサートを行う予定ですので、是非お気軽にご参加下さい。

院内コンサート開催!(H26.9.1)

ここセンスターず 〜 Summer LIVE 〜
 8月19日(火)、当院整形外科待合ホールにて院内コンサートを行いました。今回は、こころの医療センターの職員で構成される有志グループ『ここセンスターず』の皆様をお招きし、しんみり癒される曲からリズミカルな曲まで、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
 ここセンスターずの皆様、ありがとうございました!


 当院では、今後も院内コンサートを行う予定ですので、是非お気軽にご参加下さい。

未来の小児科医・看護師(H26.8.13)


未来の小児科医
 和歌山県立医科大学に在籍している市川先生(有田市出身)が、7月の1ヶ月間当院の内科で研修されました。医学生は医師免許取得後は臨床研修制度があり、いろいろな病院で研修医として経験を積み、その後は医師として勤務します。有田市出身の市川先生は、未来の小児科医となるため現在勉強中です。


未来の看護師
 未来の看護師を目指す学生が職場体験にやってきました。今回は耐久高校から2名、向陽高校から1名、箕島高校から1名、藍野高校(大阪府)から1名、看護師のお仕事を体験しました。入院病棟でのお仕事の他にも、赤ちゃんの沐浴練習や手術室見学、リハビリのお手伝いもしてもらいました。
 「赤ちゃんをお風呂にいれるのがこんなに大変だと思わなかった」「TVで見た医療の現場を体験できた」と感想をもらいました。将来、同じ医療職として一緒に働ける日を楽しみに待っています。





ストップ風疹 〜赤ちゃんを守れ〜

ストップ風疹2013年の風疹の患者数は、すでに昨年1年間を大幅に上回っています。
風疹は、母親が妊娠中に風疹に感染したことで生まれてくる子供に目や耳に障害が出る「先天性風疹症候群」の恐れがあります。風疹の感染拡大を食い止め、企業や医療関係者、マスコミなどさまざまな分野が連携し、それぞれのノウハウで風疹に対する正しい知識や予防接種の必要性などの啓発活動を進めています。

当院でも医療安全のため、風疹などの感染症の拡大予防に取り組んでいます。
 ■手洗いの徹底 ■せき症状のある患者さんへのマスク着用のお願い
 ■発熱や発しんのある患者さんを別の待合室へご案内


確実な予防法はワクチンの接種です。※当院でも風疹のワクチン接種は可能です。
妊娠を希望する女性、妊婦の夫など家族、職場の人はワクチンを!! 

看護職員修学資金貸与制度(H25.4.17)

この制度は、保健師助産師看護師法に規定する学校又は養成所に修学している者で、資格取得、卒業後、有田市立病院の看護職員として業務に従事しようとするものに対して修学資金を貸与するものとしています。
  →詳しくはこちらをクリックしてください。  修学資金貸与制度

産婦人科からのお願い(H25.3.25)

  諸事情により、平成25年9月以降の新規出産(分娩)の取扱はいたしかねますので、ご了承のほど、よろしくお願いします。
なお、出産(分娩)の取扱を再開するときには、事前にお知らせいたします。

ホームページリニューアルのお知らせ(H24.11.09)

有田市立病院のサイトにアクセス頂き、誠にありがとうございます。

本日、当ホームページの一斉リニューアルを行いました。皆さまにより使いやすく、よりわかりやすいものとなるよう、従来のホームページから全面的に構成を見直しました。リニューアルにあたり、トップページのアドレス(http://www.aridahp.arida.wakayama.jp/)に変更はありませんが、トップページ以外のページについては、アドレスが変更になっております。各ページをお気に入り等に登録されている方は、お手数をおかけしますが変更をお願いいたします。

各診療科の情報や院内イベント、採用情報などの最新情報を随時ご案内してまいります。
気になる情報や疑問点等がございましたら、有田市立病院までどうぞお気軽にお問い合わせください。
今後とも有田市立病院を、どうぞよろしくお願いいたします。


トピックス有田市立病院